読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle Unlimitedが始まったけど、みんなは何の本を初めに読んだ?

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited:読み放題ストア: Kindleストア Kindle Unlimitedが始まって、ネット界隈ではけっこう話題になっているようだ。それは当然で、なぜならこれによって本の消費の仕方が確実に変わるからだ。 これから本は一冊買うごとに課金する…

力ある者の言葉を信じるためには

嘘つきは泥棒の始まりだというが、この言葉はこう言い換えても差支えないのではないか。 嘘は泥棒である、と。 泥棒とは人様の財産を奪うことを指す。そう、嘘には人の財産を奪うだけの力があるのだ。自分の利益のために他者を陥れるウソがこの世界にはあま…

あなたはどのようにコンテンツを消費しますか?自分史編大学生時代

・大学時代 暇な時間が多くなったことで、コンテンツ消費量は以前にも増すことになる。有名どころのアニメ・漫画・かたっぱしに消費していく。ただネット回線を繋ぐことはしなかった。アイフォンだけで十分かな、っとこのときは判断したのだ。今考えると愚か…

あなたはどのようにコンテンツを消費しますか?自分史編中高生時代

・中学時代 中学時代は部活もそこそこに、相変わらずゲームばかりやっているそこらへんにいるバカなガキ1号だった。当時もまた任天堂のゲームばかりやってた。ポケモンスマブラやピクミンやマリオやカービィやらまあその辺だ。ああ、それと忘れてはならない…

あなたはどのようにコンテンツを消費しますか?自分史編小学生時代

※ここでのコンテンツの定義はアニメ・マンガ・小説・映画・ゲームのことである。 コンテンツの消費の仕方の変遷は僕の中ではそれなりに考えがまとまっていて、結論から言うと、ネットによってコンテンツの消費のあり方は変わり、その変化は大きく三つに分か…

やりたいことがあるデメリット。現実への還元率の格差問題

先日とあるブログを読んでいて思ったことを書いてみる。 saavedra.hatenablog.com 悩みどころと逃げどころの感想を書いている記事だ。悩みどころと逃げどころは、プロゲーマーと社会はブロガーという取り合わせがユニークな本で僕もそのうち中古で安くなった…

自分の頭で考えることの是非

自分のアタマで考えようにおいて、ちきりん氏は知識と思考についてこう述べている。 知識とは「過去の事実の積み重ね」であり、思考とは、「未来に通用する論理の到達点」です。ちきりんは知識の重要性を否定しているわけではありません。知識と思考を異なる…

マーケット感覚を身につけようの感想

マーケット感覚を身につけようと自分のアタマで考えようを読み直していた。やはり勉強になる。 マーケット感覚で言えば、とりあえず市場に出してみてフィードバックを得ながら試行錯誤していこう、といった部分が。自分のアタマで言えば、知識が先入観になっ…

「自分メディア」はこう作る!の感想

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記読了。ブログ始めるってことで、改めて再読したけど、かなり参考になる。何気にちきりん氏の本は自分の頭で考えようとマーケット感覚と未来の働き方とこの本で4冊も読んでいる。三冊以上読めばそ…

MM9の感想。それと文字と映像の違いの話

MM9読了。面白かった。って前の記事と同じことを言っている。いや、前の記事は本当は普通にMM9の感想を書こうと思ったんだけど、途中から話が脱線して脳内人格の話を書いた、っていう経緯があるんだけど、まあどうでもいいか。 改めて感想。 MM9は怪獣の話…

山本弘作品を読んだ感想。それと脳内人格の話。

MM9読了。面白かった。これで山本弘作品を読んだのは4作品目になる。アイの物語 (角川文庫)、神は沈黙せず、詩羽のいる街 (角川文庫)と続けて読んできたが、どれもぴかいちで面白い。特にアイの物語は僕の物語に対する見方が完全に変えてしまうほどの傑作だ…

アイコン制作奮闘記。それと俺の嫁の話

デフォルトのノーイメージのアイコンではどうにも寂しいし、その人の個性が出ないので、何か適当なアイコンを張ることにした。 自画像を載せることも考えたが、僕はネット特有の匿名文化が好きだし、主にツイッターなどで自分の嫁キャラをアイコンにするオタ…

ブログ始めた

ブログ始めた。とりあえず適当に書いてこうかな。