ドリンクバーが好き。数百円で最高の幸福を味わえる超最強ライフハック

ドリンクバーが好きだ。ドリンクバーが大好きだ

 

ドリンクバーの何が好きかって、その選択肢の多さだ

どれだけ選択肢があるか、どれだけの自由があるかが、幸福に繋がると言われるが、様々飲み物がたった数百円で飲み放題というのは、限定的ではあるが、この世界にあるすべての飲み物を選び放題になる自由を手に入れるということになる。この状態はなかなかに居心地がいい

コーラやメロンソーダなどの炭酸類もいいが、コーヒーや紅茶などのホット落ち着く飲料もいい

 

夏の日照りを浴びた後で、乾いた喉を潤す炭酸の味は格別だ

冬の寒さに凍えた後で、体を芯から温めるコーヒーの味は格別だ

 

さーて、頼んだことだし、何を始めにこのカラカラの喉を潤すにふさわしいかねぇ、と選んでいるときが、最高に幸福だ

 

飲み放題、と言うとバイキングなどの食べ放題でもいいではないか、と指摘されそうだが、あいにく僕の近所にはそんな洒落たものはない。ココスが一軒あるだけだ。それに食べ放題だと、食べ過ぎてしまって、お腹に悪いだろ。あと太る

 

飲み放題ならば、飲みすぎても大して太ることはない。ただし、尿が止めどもなく出ることになるが、それを差し引いても、様々な飲み物が飲めるというのは、僕にとって幸福だ

 

個人的に一番好きな飲み物は、イチゴオレにさらに牛乳を加えて、イチゴオレオレにすることだ。合成着色料いっぱいのイチゴもどきだとしても、やはり甘いものは美味しい。つい飲み過ぎてしまう

だから、バランスと取るために、野菜ジュースを飲む。野菜ジュースも甘くて美味しい。……野菜を食べたほうがいいのだろうが、やはり億劫だ。甘くて美味しいジュースだと飲む気になる。健康に良くないのかもしれない、ということは承知の上で

 

でもいいだろう?

ドリンクバーは健康じゃなくて、楽しむためのものなんだからさ

 

あとドリンクバーで外せないのは、いろんな飲み物を混ぜることだ。飲むという快楽を味合う上で、ドリンクバーは差別化がなされている。個人的にはコーラとメロンソーダの炭酸コンビと、野菜ジュースとオレンジジュースの健康コンビ、それといちごオレとキャラメルの激甘コンビが僕は好きだ

他にも、すべてのジュースを混ぜる、なんていう、ゲテモノ闇鍋的飲み物を作るのもいいかもしれない。すべて飲むのなら、へんてこな味を楽しむのも一興だろう

 

科学の発展によって、特に窒素肥料の開発によって、全人類が養えるだけのカロリーが提供できるようになった。だから、先進諸国においては食べることは栄養補給のためではなく、娯楽のためになっている。ドリンクバーを飲むたびに、人類の英知に感謝の言葉を捧げたくなる

 

反面、カロリーに摂取しすぎて、特にアメリカなどでは、肥満が大問題になっている。食べることを娯楽にするのもいいが、何事もやりすぎはダメだ

その点、ドリンクバーは水分が大半なので、食べ過ぎよりは幾分かマシだろう。野菜ジュースやミルクなどを飲むようにすれば、栄養も取れる

 

僕は一時期90キロくらいにまで太っていたが、ドリンクバーを主食にすることで、10キロくらい痩せることに成功した。ドリンクバーダイエットだ

 

だから幸福になって、さらに痩せることができるドリンクバーは最強のライフハックなのだ

 

それと、一緒にドリンクバーを楽しむことができる彼女がいれば、超最強になるのだが、あいにくとそんな都合のいいことはない。一緒にキャッキャウフフ、といちごオレを同じコップでストローで飲みあいっこする、ということをいつかやってみたい、と甘い妄想しながらも、コーヒーをすする

 

まったく苦い人生だぜ

人生はドリンクバーのようにはいかない

いつか僕にも女の子というシュガーをかけられる人生が来るのだろうか

 

ヒルス リッチブレンド(粉) AP 750g

ヒルス リッチブレンド(粉) AP 750g