タレントのファンはもっと理性と良心を働かせてうまく金と関心を使って人類の幸福に貢献したらどうだろうか

こういうの見るたびによく疑問に思う。人気者が金があって友達がいてきっと恋人もいるリア充にも関わらず、ファンはその人気者に貢いでいるのはなぜなのか、ということだ。

だっておかしいじゃないか。彼ら人気者はもうすでに、十分すぎるほど金も名誉も地位も得ているはずなのに、ファンはさらに金と時間を彼らに注ぐ。これによって社会的強者はさらに力をつけていき、格差社会をさらに広がることになる。彼らファンは、金だけでなく時間までも搾取され、気がつかないのか。

タレントのファンには、時間や金を差し出す相手がどういう状態にあるのか、ということを考慮しない人間があまりに多すぎる。

先日も、某ウェストフィールド芸人が、お見舞い品はいらないとかなんとかで、騒動を起こして、ファンの中の意見で「一つくらいもらってやれや、荷物にならんだろ」と発言していたようだが、いやいやあなただけが上げるわけじゃなく、複数の人が贈り物をするのだから、荷物になるに決まってるだろ、と芸人は反論していて、大衆の想像力のなさにほとほと呆れていた。

 

彼らはこの世界にスターと自分しかいないとでも思っているのだろうか。タレントにとって、あなたはファンの一人でしかなくて、みろゴミのようだと、あなたたちを群衆として見ているというのに。

 

ただ、彼らを弁護するなら、面白い人間魅力のある人間を、注目する機能が、そして好きになってしまった人間に、奉仕する機能が、遺伝子レベルで、備わっているせいで、あのようにタレントに貢ぐことをやってしまうのも事実だ。注目を集める人間ほど、遺伝子を残しやすいから、その人間に魅かれるのも当然のことだ。なので、遺伝子のせいだと言えばその通りだ。

 

けど僕からすると、それは蛾の持つ走光性に過ぎない。月の光を頼りにして、蛾は夜の飛行を可能にするための、性質が走光性だ。だが、その性質を利用して、飛んで火に入る夏の虫、という言葉通り、誘蛾灯に群がってくる蛾を殺戮するように、タレントを利用して、低所得者から搾取するというのが、彼らのやり口だ。

 

だけどあなたたちは蛾なんかじゃなくて、人間でしょう。ならちゃんと理性を働かせて、自分を幸福にするために頑張りましょうよ。遠くにいるタレントなんかじゃなくて、友達や家族や恋人に注目しましょうよ。そっちの方が、絶対幸福になりますよ。

 

ましてや、遠くにいるどうでもいい人間が、不倫したとかなんとかに一喜一憂して、馬鹿げた週刊誌を買うのもやめにしましょうよ。そのお金で野菜とか栄養のあるもの食べた方が、絶対幸福になりますよ。

 

そして自分が幸福になったら、周りに困ってる人がいたらその人を助けてあげましょうよ。

 

これらを意識するだけで、人類の幸福は上がる、と思うんですけどね。

 

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論