春だ

今日は暖かかった。

季節の変わり目を感じる。

春ってことはもう就活を始めるべきなんだが、とりあえずインターンに行ってみるべきなんだろうな。

しかし、まだプログラミングの勉強が終わっていない。はかどっていいない。

できてなくとも、とりあえず申し込みだけやっておけばいいのだろうか。うーむ、足手まといになる気ががががg。

ま、こういう自己評価の低さが、今まで俺自身のスペックを著しく貶めてきたのだろう。

底辺学校に入ったのも、大体それが原因だ。

しかし僕がメンターとするドクター苫米地からすると、時間は未来から流れているという。つまり自分が見た想像が、現実になると云う。

 

立ち読みしなさい!

立ち読みしなさい!

 

 

今、僕が見ている未来は、paizaのレベル判定でAランクを取っているという姿だ。そうして自分が所属する会社、ないし社会に対して、貢献することができれば、何よりの幸せだろう。そのくらいのスキルがあれば、食っていけるだろう。

今まで何も生み出さず、ただネットサーフィンして動物的によくを満たすしていたのとはおさらばだ。それは過去の情報でしかない。未来のみを、ゴールのみを、成功のみに意識を向けることで、あなたは成功するし、幸福になれる、というのが苫米地博士の教えだ。その教えはきっと正しいのだろう。

プログラミンができれば、それを実現する助けになると、今のところは信じている。Aランクも取れれば大丈夫だよな?

どこかの記事で25歳既卒がAランクの技術力があったおかげで、優良企業に就職できました、ってのがあったから大丈夫だろう。

僕はあまり人と話すのが、得意ではないし、そのおかげで友達もいない。ただ、学生時代は、本を読んで、小説とかを書いていた。ま、その技術を生かして、ブロガーになるっていうのも一つの手といえば手なのかもしれないけど、あまり、僕はマネタイズ向きじゃないだろう。

ただ、一人で黙々と何かを作るってことはかなり得意なんだと思う。その特性を生かして、プログラミングをやるっていうのは悪くない判断だと思うんだが、今のところドットインストールプレミアム会員になってひたすら、説明聞きながら、コードをしゃけいしている。このコードでこれこれこういうことになるんじゃよ、とっていうのを確かめつつ進めている。

しかし、あまりはかどっていない。いや、このはかどっていないという意識そのものがはかどらせていない。

うまくいっている未来のみに、臨場感を抱くのだ。

 

うまくできている、うまくできている、ブツブツブツ

 

話はすげー変わるが、最近は筋トレにはまっている。はまっているというのはさすがに言い過ぎか。さっきまで腹筋とスクワットをしていた。していたおかげで、いい感じにセロトニンを分泌させたので、こうやってブログを更新できている。やる気が出ないと、更新することも億劫になる。こういうてけとーに書き散らしているだけでも、結構気晴らしになるし、続けることそのものが価値になるわけだからやるべきなんだろな。

 

結論、筋トレ、勉強、就活、ブログやる。

 

もう新年度だ、春だ、やる。

 

それだけ

 

以上