読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコ動画に語ってみたタグって欲しくね?

青二才氏に読者登録してもらえた。わーい(喜んでいいのか?)

んじゃ、その記念に書いていこうか。

 

岡田斗司夫ゼミを僕は有料会員になってた時期があって、ニコ動にあるやつの8割くらい見てた(総合で20時間くらいか。倍速とはいえさすがに見過ぎかもしれん)、まあ岡田節で、オタク文化や社会などを切っていく姿ってやつを見まくってたことがあるんだけど、その中でニコニコに語ってみたタグって欲しいよね、ってことを話していた。

ニコ動にはニコ論壇っていうのがあって、岡田斗司夫以外だと、あずまんとか津田とか宇野とか、小林よしのりとか、その辺の有名な言論人が活躍している。でもそれってもともと有名だった人間が、ネットに来て金を稼いでいるだけで、ネット発の一般人からのボトムアップ的な言論人がいないよね、誰か出てこないものかね?てなことが話題に上がっていた。

もともとニコニコ動画って、アマチュアが作ったものを、一般人が盛り上げていくっていう形で、発展してきた歴史があって、そういう環境の中で、実況者とか歌い手とかが生まれてきたわけなんだけど、それと同じようにアマチュアから言論人っていうが出てきたら僕は面白いと思っている。

一応、具体例をあげるとしたら、政治カテゴリで1位をとっているKAZUYAがあげられるだろうか。ただあれって3分という短時間の枠の中で、殴りやすいサンドバック持ってきて、音立てて爽快に派手に殴っているだけの言論ボクシング動画がメインで、それがもっとも再生数稼げて知名度が上がるのは事実なんだろうけど、あまり視聴者の頭がよくなっている気がしない。多分、有料会員でやってるのも同じ感じだろう。ただ貧乏人に怒りドラッグ摂取させて、はい終わり、っていうだけであまり社会に貢献してる感じじゃない。

 

日本国民の新教養

日本国民の新教養

 

 

政治に興味持ってくれ、っていうのが彼のコンセプトみたいだけど、僕は馬鹿に政治に興味持たせない方がいい派の人間。馬鹿に投票権与えるから、タレント議員なんてのが生まれておかしなことになってしまう。投票権が欲しければ投票するための試験に合格するくらいでいい。

政治について考えるのは政治評論家の仕事で、僕たち一般人は彼らに考えるという行為をリソースを省くために、彼らに外注しているわけで、僕たちがやるべきなのは知ること考えることではなく、頭いい系の評論家が提示する選択肢を選び取るだけというのが、もっとも効率的で僕たちが幸福にしやすい。そのようにしないと、無駄なコストがかかるし、評論家を食わしている意味がない。

てな感じに知能指数高めことを言える一般人発の言論人っていないものかな。少なくとも僕はそういう人の作った番組みたい。

ただし、一般人発の言論空間って、実はもうすでにあって、それがはてな界隈なんだと思う。いわゆるブログ論壇ってやつ。僕がさっき書いたのも論壇でやるようなことだ。ブログだとこういうオピニオンをいうことが一般的だ。 

僕はこの1年くらいではてなのサービスを使ったから、昔のことはわからない。きっと今ほどPVが月収がSEOがじゃなて、ブログのテキストを介して、議論という名のプロレス、いわゆる手斧の投げ合いっていうのが日夜行われていたのだろう。今だってその文化が消えたわけじゃなくて、ところどころで見かける。ああいうブログとはてぶコメントで行われる殴り合いネットバトルが、手斧っていう認識でいいのか?よーわからん。

ブログ論壇の誕生 (文春新書)

ブログ論壇の誕生 (文春新書)

 

 

 

ブログを読んでいる限り、おそらく青二才氏がやりたいことって、そういう言論的な頭いい系のことなんだと勝手に考えてる。ただしそれってマネタイズが異常に難しい。プロの言論人ですら、めちゃくちゃ営業しまくって、ようやっと仕事もらえるレベルなのだから、アマチュアの社会派ブロガーならばなおさらだ。

 

一応現状だと、マネタイズするためにはてなやnoteなどのプラットフォームに頼っているが、もっと盛り上がてユーザーの金払いをよくするとしたら、アマチュアの言論人が食っていけるとしたら、ニコニコに語ってみたタグがあればいいんじゃなかいと、僕は考えている。

 

語ってみたタグっていう、歌ったみた、作ってみた、に続く評価軸があれば、ユーザーが勝手に政治経済社会について語っていく動画をあげていって、コメントと一緒に盛り上がっていく文化が形成される。その中で面白かったことや考えさせるようなことを言う連中が誰かしら生まれてくるだろうから、そいつとプロの言論人、例えば岡田斗司夫らへんと対談させたら面白いんじゃねえかなと思う。

テキスト界隈で培った、そういう議論する能力っていうのを、動画にコンバージョンする、映像で顔出しかマスクか声だけかわからないけど、政治経済、オタク文化についてうんちくを語るような動画を15分くらい、トークするっている動画をあげていけば青二才氏なら結構いけるんじゃないか。

 

あと、ニコ生はパコれるらしいじゃん(ここ重要)。彼女を作るためにもいいんじゃないか?

 

まあ、それは冗談だとしても。

 

それだって、あくまで語ってみたタグができた場合の話で、現状においては、そういう真面目な頭いい系じゃなくて、ニコ動はエンタメがメインコンテンツだろうから、なかなか難しいのだろうけど。

 

それでもドワンゴのコンセプトって、リアルじゃダメだけど、ネットでは実力持っている人間が食っていけるようにするっていうのがあって、そのために有料ブロマガをやっているってなことを川上会長が発言していたことがあった。ブロマガって実際赤字らしい。それでもやるのは理念があるからこそなのだろう。

 

具体例だと、オタク系ブロガーの海燕氏などがあげられるだろうか。海燕氏がドワンゴに拾われたのも、川上会長が妙に海燕氏贔屓なのも、リアルじゃダメだけど、ネットなら実力持っているからなんだと思う。

 

だから実況とか歌ってみたみたいなエンタメ系じゃなくて、言論みたいな頭いい系にリソースを振って、かつリアルではダメだけどネットでは実力を持っている青二才氏みたいな人間がアマチュア言論人として食っていけるためにも、ニコニコ動画には語ってみたが欲しいよね、っていう話だ。

 

 

読み返すとなんともとりとめがない。思考の言語化って難しいわ。