苫米地英人が、Functional Sound(tm) を限定で公開してる。作業用BGMで迷っている人は今すぐ聴くべし

www.youtube.com

僕は苫米地氏の本を50冊ほど読んでいる。冊数だけで言えば、一番読んでいる本と言えるだろう。ただ、苫米地氏の著作は3〜4割同じことが書いてあるし、文字数も少ないので、すぐ読めてしまうからこれほど多く読めた。あと、やはり中毒性があるくらい元気が出るんだよなあ。たくさん読んでしまうのは、自己啓発書あるあるだ。

ただ苫米地氏の著作に関しては、他の凡作の自己啓発よりか、科学的見地がある分、読む価値があるんじゃないか。まあ信者と言えばそうだけど、信者になることで、成功や幸福になることができればそれでいいんじゃないか。実際、僕は元気が出てるし、鬱も治ったし。

 

自己啓発、目標達成のエキスパートの苫米地氏がFunctional Sound(tm)という音楽を無料で配信している。Functional Sound(tm)っていうのは、まあ一言で言っちゃえば、頭がよくなったり元気が出たり、人にいい影響を及ぼす音楽だと思って貰えばいい。そもそもどの音楽も多かれ少なかれいい影響を及ぼすのだろうが、苫米地氏は脳機能学者だけでなくミュージシャンという肩書きものあるので、他の音楽を超えたさらに脳みそにいい音楽を作ることもお手の物なのだろう。

ネットには、頭がよくなるBGMやヒーリンスソングや作業用BGMとか落ちているけど、いまいち作者が誰なのかわからなくて、信用ができない。

こういう時はやはり権威に頼るのが一番だ。思考停止と言えばそうだが、苫米地氏が世界でもトップ大学院を出て、日本のぱちもんの博士号ではなく、本物のドクターの称号を持っていることは事実で、Functional Sound(tm)のような自己啓発音楽の分野でトップを独走していることも、おそらく本当だろう。

 

ならば、これ以上に優れた作業用BGMもないということだ。

 

なんか集中したいけど、なんのBGMを聴くか迷っている人は、苫米地氏のFunctional Sound(tm)聴くことをお勧めする。作業用でなくとも、寝る前に、リラックスして眠りに就きたいという人にもお勧めする。少なくとも僕は、これを聴いていたおかげで、鬱を直すことができたし、プログラミンの勉強もはかどっているし、夜もぐっすり寝ることができている。

 

ぜひとも試してくれ