ロックが聴きたいけど、歌はいらねえ、って人は、instrumentalで検索するといいよ

ここ半年くらい音楽にはまっている。前までは音楽というと、アニソンくらいしか聴かなかったのだが、ここずっとクラシック音楽を聴いて、その素晴らしさを実感していた。こんな美しいものを楽しまなかったとは、人生を損しているぜ、って後悔しているくらい。

 

んで、最近は、もっと手広く音楽を楽しみたいなあ、って思ってて、じゃあ、ロックでも聴いてみるか、っと検索してみたら、どれも歌が入ってるんだよな。ジミヘンドリクストカ、ビートルズとか、ああいうロックの曲が名曲なのはわかるんだけど、俺、人の歌いらねえんだよな。

なんだろうな、ロックなんてやってるチャラ男の声なんて聴きたくねーよ、みたいな俺のやっかみが結構あるけど、まああえて弁護させてもらうなら、せっかく音楽って言語化できない何かを楽しむためにあるのに、言語化してしまって、これはこういう曲なんですよ、って言葉で定義されちゃうと、世界観が狭まっちゃう気がするんだよね。いや、完全に素人の考えなんだけどさ。

 

せっかくの美しい創作物を、人で汚すなって感じ。

 

つーわけで、なんとか歌のないロックないかなーって探してたら、歌のない曲のことをインスト(instrumental)っていうらしいな。初めて知ったよ、今まで全く興味なかったからな。

で、さらにロックの本場は、英国圏にあるわけだから、「rock instrumental」で調べるのが適当だろう。ちなみに海外の情報が知りたくて、簡単な英語がわかるんなら、日本のグーグルで英語検索するんじゃなくて、やはり海外のグーグルで調べるのがいい。

www.google.com

こういう検索方法は本当に学校教育で教えてもらいたいものだが、それも難しいな。意識の高くて、底辺の高校に通っている人は、ネットを使って、独学しよう。俺は底辺大学に通ってたけど、海外版のグーグルを使って検索することで、だいぶ英語の勉強をすることができた。ぜひ試してみてくれ。

 

instrumentalに関しては、まあ適当に「best」とか検索すれば、いい感じのが出てくるだろう。あんま作曲者は、気にしないかな。あ、これいい音楽じゃんってかなり思ったら、音楽認識で曲名を当ててくれるアプリなんかあるから、それを試すといい。

僕はあんまり使わないけど、最近の技術は本当すごいよね。僕も一応テック系の企業を希望しているから、そういうアプリとかサービスは勉強がてら積極的に使っていきたい。

 

www.youtube.com

いい曲だよね。いや、全然誰がひいたかも曲名も知らねーんだけどさ。でも楽しめればそれで十分じゃん。音楽ってそんなもんじゃね?

 

ちなみに俺は音符が全く読めない。リコーダーも弾けなかった人間だった。それでも音楽を楽しむことができる。それって何気にすごくね?さすがに原始時代から残ってきた文化なだけあるよ。

 

やはり人の生み出した創作物はいい。