インプットばかりでアウトプットできてない

題名通り。

最近はnewspicksの月1500円の有料会員になって、オリジナル記事を片っ端に読むってのをやっている。めっちゃ勉強になるよ。ただなー、これになれると絶対に本が読めなくなる。つーか、実際なっている。もう1万字以上のまとまった文章を読むのが相当辛くなっているのをひしひしと感じている。

 

いやマジで、昔の俺は、どうやってあんなにも長ったらしい小説を好きで読みまくってたのか理解できないくらい、今はノンフィクションアンド、短い読み物ばかりを読み漁っている。夢見がちなフィクション文系ナードから、実利主義の現実に興味アリアリの物理人間に変貌してしまった。しかしなー、ニュース見るのやめられねーんだよな。世界で何が起こっているのか気になって仕方ねーんだよ。昔はフィクションの世界で何が起こるのか気になってたけど、現実の面白さには、やはり勝てねーって、ここ数年で気づいてしまったんだよな。

 

小説は事実よりも奇なり、とは言うけど、事実もかなり奇だし、事実の方が役に立つこと多いよなあ、ってことをよく考えるようになった。えぇ、事実って完全い小説の上位互換じゃね?つーか、マジで小説って、読むのかったるいんだよなあ。いや、小説好きだった俺がいうのも何だけどよ。もうネットによって、スマホによって、細切れの時間でコンテンツを消費するようになると、小説みたいに何時間も使って集中することが超難しいんだよ。

 

かろうじで、古典なんかは、自分自身の血の肉になるから、読む価値あって、何時間も投資する気持ちになるんだけど、ただの楽しみのために小説読むのはなあ……。

 

まあ、それはそれとして。

 

んで、今月中は有料会員の元を取るためにものnewspicksでインプット重視にするとしても、来月はいっそ、何のインプットもなし。に、いろいろ書き出そうかな、と考えている。まあ、今だってあんまり何も考えずに書いているんだけど、より一層、何も考えずに書いてみようかな、と。

 

何も考えてないってのは、ちょい違くて、書きながら、フットワークを軽くして考えるってのが適切かな。例えるなら、走りながら、ドリブルする感じかな。何が題名考えたら、適当に連想ゲームっぽく、瞬発的に、いろいろ徒然と書いていく、みたいな。

 

かっちりきっちり、人様に渡す製品みたいに、一つのテーマについて、書いていくのが、読まれるブログなんだろうけど、まあ、それやってもいいけど、………うーんやったほうがいいか。

 

適当に書くだけのブログにしようとも思ったけど、やはり欲が出ると、みんなに読んでもらいたいものだな。んで、みんなに見てもらおうと思ったら、何か役に立つこと、面白いことを書く必要があるわけで、今の俺が書いているのには、その要素がゼロに近い。

 

最近は、何かみんなに見てもらうものを書きたくなってきた。

 

んじゃあ、何を書くんだといえば、それはオタクネタか、最近だとメイドインアビスにはまってるから、それの徹底解説も面白いかもしれない。それで検索の上位になったら、漫画がきっと売れる。アニメもやってるしきっと売れる。

 

あとプログラミング就活日記もいいかもしれない。ゼロから学んで、優良企業に内定下までの軌跡を、noteとかで売るとかどうだろう。買ってくれる人いるのかね?まあブログでもいいけど。

 

ようはもっと、自分をさらけ出したい、ということなんだろう。孤独はいいものだけど、孤独はいいものだといい合える友が欲しいのだろう。

 

そのために自分を知ってもらう必要があるし、そのためにアウトプットが必要なんだ。

 

やるか