ブレグマンまとめ

www.ted.com

 

newspickの特集でブレグマンをやっていた。非常に興味深い内容だった。今回はその中で面白かったところをまとめていく。それすら読むのがタルいって人はTEDで見てくれ。だいたい同じこと言っている。まあ俺も本読むのはだるいからnewspicsで読んで知ったかぶりしているし、別にそれでいいと思う

 

隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働

隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働

 

 読みたい本の一つだけど、海外の本の邦訳ってどれも読むのだるいからな。文化の背景が違うとか、日本と違って活字読める奴が本当に頭いいやつしかいないくて、そういう本当に頭いいやつ向けに書かれているから、とかそういう理由で邦訳書はだるい。それだけ身になることも多いから頭がよくなりたければ避けられないんだけどさ。

 

んで、TEDのタイトルにある、”貧困は「人格の欠如」ではなく「金銭の欠如」である”ってのはけだし名言だと思う。

 

僕の言葉で翻訳すると、

 

金持ちども、貧すれば鈍するって言葉知ってかァ!!!???

 

って感じのプレゼンだった。だからベーシックインカムで貧困なくして、犯罪なくして、金持ちも平民もみんなでハッピーになろうぜ、って一言でいうとそんな感じのことをブレグマンは主張している。まあ妥当だ。

 

以下newspicksでおもしろかったところ引用する。オリジナル記事だから有料会員にならないと読めない。気になったら金を払って見てみてくれ。この一つき読みまくってるけど、なかなか勉強になるよ。貧乏性だから、ひと月かけて読みつくしたら、退会するつもりだけど。

【ブレグマン】新時代の論客が語る、日本人の労働のここがおかしい

 

ベーシックインカムに対する最も重要な反対意見は、「フリーマネーを与えれば人は怠けてしまう」ということですね。つまり、人々は働くのをやめてしまうと。

そこで、大切になるのが、証拠に基づいて議論をすることです。ベーシックインカムについては、今までに多くの科学的実験が行われてきました。
そこでわかったことは、人間は貧困ラインを超えていれば、お金を有効に活用するということです。自分の人生で何を得たいのかを自分で決める自由があれば、浪費したりはしません。
また、自由な時間が増えると、テレビを見続けるなどして人間はだらけてしまうと危惧する人もいますが、それは違います。
ある調査によれば、テレビの視聴時間が長いのは、アメリカ、トルコ、日本といった労働時間の長い国なのです。本当に疲れている時、余った時間でできるのはテレビを見るぐらいのことです。

一方で、より多くの人がボランティア活動に従事し、子どもやお年寄りの世話、作曲や芸術活動に携わるのは、労働時間が短い国なのです。
だから、私が提案しているのは、我々は働く時間を短くすべきだということです。ベーシックインカムは、人々に豊かな選択肢を与えるという意味で、不可欠なのです。

 労働時間の長い国ほど、テレビを見る時間が長いってのは初めて知った。疲れるとマジで何もする気がなくなるからな。今だとスマホで、ヨウツベマンを見るのが主流なんだろう。本当、あそこでやってるのって、知能指数低いことばかりだからな。頭使わず楽しむには一番なのかもしれない。けど、それでは何の付加価値も生まない人間ばかりになってしまうから、逆に経済が停滞してしまうよね、っていうことをブレグマンはおそらく言いたいのだと、自分の中では解釈している。まあ、ジョブスは満員電車もテレビも観ていなかったろうし、みんなが満員電車にもテレビもなければ、もっとジョブス的な人間が出てくるのだろう。その中から素晴らしいものを作る人間が一人でも出てくれば、一気に日本の国益になるのだから、そちらのほうが全体の得になるから、マジで労働時間減らして生産性高くして、みんなでクリエイティブになろうぜってことなんだろう。まあ妥当。

 

ホームレスの数が増えている時、我々は何をすべきでしょうか。現在やっているのは、ソーシャルワーカーの数を増やして、ホームレスの人と話をさせ、生活の方法を指南するということです。
しかし、私たちはこういった問題の根本的原因を考えるべきです。そもそも、ホームレスとは何か。単純に、家がないということですよね。
それならば、彼らに無料でアパートを与えて、住む場所を提供すればいい。そちらの方が、対症療法よりも安上がりです。
私の本でも取り上げていますが、ユタ州のある保守派のアメリカ人政治家が、ホームレスの問題に取り組もうと考えました。彼は数字を見て、ホームレスの人々に無料のアパートを提供する方が割に合うと判断したのです。
ホームレスを路上で住ませたままにしている方が、よっぽど医療費がかかり、犯罪率もあがり、それだけコストがかさみます。問題自体を解決する方が、ずっと安くつくのです。
だからこそ私は、ベーシックインカムを提唱するのです。私はそれを投資だと考えています。
多くの人は、ベーシックインカムを導入する財源はないと懸念しています。しかし私はむしろ、ベーシックインカムを導入しなければ先進国は経済的に立ち行かなくなると考えています。
私たちは現在、貧困が存在するゆえの費用を莫大に負担しています。高い医療費や中退率、犯罪の増加などがその例です。人間の潜在能力のとんでもない無駄遣いだと思います。

マジでそれなー。 どれだけ的外れなことやってるんだって話だよなー。日本でも1億総活躍とか言っておきながら、保育園がなかったりしたしなー。マジで死ねばいいのにね。

ただこれには俺の持論があって、上の方のそういう政策を考えてる人間にとって貧乏人のバカが多いほうが都合がいいから、わざとこんなにバカみたいなことやってバカすこバカな貧乏人を作ってるじゃないかと勘ぐっている。

だとしたら地獄だけど、あながち間違いじゃないっていうか、結構正解なんじゃねってのは考えてる。その辺りの権力者どれだけ大衆から搾取しているのかの話については、苫米地氏の本とか1984年とか、あと映画だとシッコとか読んだり観たりするわかってくると、思う。

 

超エグいことやってるぜ……

  

経済大国なのになぜ貧しいのか?

経済大国なのになぜ貧しいのか?

 

 

1984年 (まんがで読破 MD100)

1984年 (まんがで読破 MD100)

 

 

シッコ(字幕版)

シッコ(字幕版)

 

 

 

高給の仕事は、富を移動させているだけで新しい価値はほとんど生み出さないと指摘していますが、そうした仕事の具体例を挙げてもらえますか。
ブレグマン 銀行業が良い例です。確かに、経済の成長に金融セクターは不可欠です。お金を持っている人から、今はお金はないけれど生産的に投資できる人に富を移転させることができますから。
しかし、今の金融セクターが行っているのは、生産的な投資ではなく投機です。
才能ある若者たちはかつて、研究機関や大学、政府、医療、教育などの分野で働いていたのに、今やその大半がウォール街で働くようになってしまったのは、現代最大の悲劇だと思っています。
あるいは、最近の優秀な若者はシリコンバレーで働いて、人々にできるだけ広告をクリックさせるよう仕向けています。これは才能の無駄遣いです。
これらの仕事は、本質的に富を創るものではなく、レントシーキング(民間企業が政府に働きかけを行うなどして、超過利潤を得ること)だからです。
(中略)
あなたの仕事が無意味かどうか調べるには、いったん仕事をするのをやめてみることです。
ごみ収集の人々がストライキをすると、大惨事になります。
一方で銀行のストライキは、1970年にアイルランドで一度起こりましたが、大したことにはなりませんでした。ストライキ自体は数ヶ月続きましたが、経済成長は続きました。
教師やごみ収集業者、介護従事者は必要な仕事です。
一方で、コンサルタント、弁護士、銀行員のように高給がもらえる仕事についている人は、酒の席では、自分たちの仕事は無意味だと話しています。
資本主義でこんなことが起きているのはおかしいですよね。神の見えざる手が、不要な仕事を取り除いてくれるはずなのに。

「才能ある若者たちはかつて、研究機関や大学、政府、医療、教育などの分野で働いていたのに、今やその大半がウォール街で働くようになってしまったのは、現代最大の悲劇だと思っています」ってのはうなづける。広告をクリックってww。広告って電通もそうだけど、本当に何も生み出さない意味のない仕事だと、俺は本気で思ってるんだけど、頭のいい彼らも同様のことを思ってるはずなのに、金のためにその頭脳を使ってしまうのだから、悲劇とかしか言いようがない。

 

それとコンサルタントとか銀行員は無駄なことやってる割に、高給取りでイミフってよく思ってたけど、あいつら自身も無意味だと思ってるのか。

 

じゃあw何のためにwwお前ら仕事してるんだよwwwまあwwwwKANEのためwwwwwなんだろうけどwwwwwww

 

 

超笑える

 

仕事ってのは金をもらうためではなく、人々に価値をもたらすためにある、という苫米地氏も言っていた。つまんねーくだらない意味のないことをやってい拝金主義者のクソどもではなく、意味のあること価値をもたらすことをやっている方々に金のいく仕組みを作れたらいいのになあ、ってのは常々考えている。

 

 

で、意味のある仕事って?

 

中流階級のほとんどの人は、「くだらない仕事」に就いているのではないですか。
とんでもない。教育や芸術に携わる仕事は重要です。彼らは自ら価値を創造しているのですから。
本当は、彼らがもっと多くのお金を稼げるようにすべきだと思います。ベーシックインカムを導入すれば、これは可能です。教師や介護従事者などが、より大きな交渉力を得ることになるでしょう。ベーシックインカムがあれば、いつでも仕事をやめることができるのですから。
そうすれば、彼らの給料は上がります。しかし、「くだらない仕事」に従事する人々の交渉力は特に上がりません。この点で、ベーシックインカムの効果は革新的です。
(中略)
あなたは、教師は意味のある仕事だと言っていますが、他に意味がある仕事はどういったものですか。
その問いに答えるには、「人生の意味とは何か」という基本的な質問に立ち返る必要があります。私が意味あると考える仕事は、社会に何か価値を生み出すような仕事です。
我々が生活していくのに必要なサービスを作り出す仕事、例えば消防士、警察、救助隊員なども大切です。しかし、全ての人がこういった仕事に就くことはできません。
私が今後一番成長すると考えているカテゴリーは、ヘルスケアと教育です。
日本でも、クリエーターや教育者って意味のある仕事なのに本当に不遇だよなー、ってのはよく思ってる。アニメーターとか教師とか介護とか、マジでブラックブラックブラックづくしの、黒づくめだからなー。つれー。意味のあることやっている方々に金が行くようにしてえぜ
 
まとめ
ベーシックインカムで、すべての人が衣食住を保証する。そちらのほうが犯罪や医療費が減ってコスパがいいし、みんなが幸福になれる。
・衣食住が保証されて働く必要がなくなり労働時間が減った方が、人々がクリエィブになりやすい。その環境の方が付加価値を生み出す環境になるのだから、経済的にもいい。ヨウツベマンやホリエモンあたりが提唱するいわゆる遊びが仕事になるってやつにみんながなれる。
・銀行や広告などの何も生み出してないくせに高給取りの仕事に才能のある若者が働くようになってしまう状態から脱するためにも、ベーシックインカムは有効だ。なぜなら生活さえ保証してもらえれば、金のためではなく、好きなことを意義のあることを仕事にすることができるからだ。
これに加えて、僕はそういう芸術や教育や医療などの意味のあることをやっている仕事にもっと金銭や待遇で報いるシステムになってもらいたいよなってのは考えてた。芸術はまだしも、教育や医療に関しては、国が完全に無料にして、従事している人間にも相応の報酬を与えるようにしていけば優秀な人材が銀行業からも来るはず、そうならない。そこはこれからの課題だよなあ、と改めて確認した。
隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働

隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働

 

ブレグマン氏には、なんとかその辺の問題を解決してもらいたい。29歳ってすげー若いし、あと70年もあれば十分可能だろ。

 

 

21世紀は誰もが皆、好きなことやって幸福な世界になってもらいたいものだ

 

未来ある若者の一人として、その壮大な人類の夢を叶えるプロジェクトに微力ながら貢献したい