新世紀SOS物語

とある魔法少女の終末旅行

留学したい

いや、Fラン大出身で、しかも就活もうまく言ってないようないような、名実ともにバカで負け組のお前が何を妄言を言ってんだって、話ではあるんだけど、それが今の僕の本音であることは確かだ

 

留学と言っても、金さえ払えば、行けるような学校ではない。めちゃくちゃ勉強しても本当に優秀なやつしか入れないような大学だ

 

どうせ、大学に入り直すなら、めちゃくちゃ高みに行きたい訳で、めちゃくちゃ高みというと、東大より上の、海外の大学になってくる

 

今検討しているのは、シンガポール国立大学だ。アメリカの大学もいいなと思ったが、いかんせん学費がバカ高いし、将来性を見るなら、アジアの方が経済発展することは確実なのだから、そっちの方がコスパがいいという判断だ。そして、シンガポール国立大学は、アジアで一番の大学だ。一番を狙いたい今の僕向きの大学である(夢見すぎ)

 

最近は、NUSの画像やカリキュラムを一日中眺めたりしている。いや、お前程度の頭の人間がそんな立派な大学眺めてるのって、ブサイクの人間が、アイドルを眺めているのと、同じじゃね?絶対付き合えねー叶わない夢じゃん、ってきっとみんなに言われるだろうし、親もいうのだろうけど、実際問題、劇的に人生を変えようと思って、影響力を持った成功者になろうとした場合、もっとも手っ取り早い方法は、圧倒的な肩書きを得ることなんだよね

 

ただの妄想勘違い野郎だと、みんなの眼に映るのだろうけど、僕は結構大真面目だ。そのために毎日TEDで英語だけをみて英語を学んでいる。僕がメンターにしている英語は逆から学べに従って、英語を日本語ではなく、英語のまま理解するために、英語の字幕しか写していない。ちなみにいつもみているのは、Bill GatesのTEDをよくみている

 

英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)

英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)

 

www.ted.com

 

成功者のプレゼンを聞いていると、モチベが上がる。アジアで一番くらい楽勝じゃね?ってきになる

 

 

僕がFラン大学に入る羽目になったのは、単に18歳の時点で勉強に興味がなかったからだ。浪人がしたくても、させてもらえなかったから、Fランクに落ちただけだ。高校生の時点で1万時間の読書とネットで情報を仕入れてなかったから、情弱だっただけだ

今なら、一万時間の読書のおかげで、学問やビジネスに目覚めているし、大学に入るなら、最低でもマーチに入らないと、コスパが悪いこともわかってるし、英語を英語のまま理解しないと、英語を学べないことも知っている

 

知らないから、バカな選択をしてしまったのであって、今なら賢い選択を、留学して、社会的な階層を上がるという選択をするという、発想ができる

 

しかし、今の僕の肩書きでは、優良企業に入ることが(それだって、高望みであるが)実現可能な最善手である

 

今は、それしかできないが、いずれは留学するという未来がやってくる。学び続けることでしか生き残れない以上、30歳、40歳になっても、大学に入るということが普通の時代になるはずだ

 

その時こそ、底辺大学であっても、超一流大学に入って、成功することできるんだという前例を作ることができるし、その前例を作るのはきっと僕なのだ

 

そんな未来が僕には見える

 

夢を見すぎだろうか?

 

僕はそう思わない

 

今は英語と就活をやる

 

ちなみに苫米地氏の著書は何十冊がkindleunlimitedで読むことができる。苫米地氏はカーネギーメロン大学というコンピューターサイエンスの分野でトップの大学で博士(Ph.D)を取った人だ。東大卒よりもはるかに高い学歴なのは事実で、実質この世でもっとも信用できることを言っている人間、と言っていいだろう。学者以上に確からしいことを言う職業はいないわけ(それが仕事だからね)で、その学者の中でトップの人間の言うことならこの世でもっとも確からしいことと言っていい。その人間の著書がたった千円で何十冊も読むことができるのだから、こんなにお得なことはないのではないか

 

ぜひとも登録して読んでもらいたい