新世紀SOS物語

とある魔法少女の終末旅行

強い自信、高い目標、夢は叶っていると思って嬉しい気分になる

 苫米地英人にハマっている。ハマってるってのは、過小評価で、もはや苫米地の本が、キリスト教が聖書を読むように、なっている。ようは信者だ

 

数えてみたら、100冊くらい読んでるだよね、僕

 

えぇ、100冊って……。多すぎね?苫米地が書きすぎってのもあるけど……

一人の作者に時間をかけているランキング、ダントツナンバーワンだ。ちなみに2番は西尾維新で50冊くらいは読んでいる

ただ、お金自体はそんなにかけてなくて、せいぜい1万円程度くらい。というのはkindle unlimitedで50冊くらい読むことができたり、図書館で借りたり、立ち読みしたりでほとんど金をかけていなくて、手元に持っているのは10冊だけだからだ

 

こちらはもっと重課金の信者さん。150種類以上を2000冊以上持っている。ただし、苫米地信者の中ではかなりの成功者の部類の人間だと思われる。年収1億は稼いでいると発言している社長さんチャンネルだ

www.youtube.com

150種類で2000冊以上となると、1冊で13冊買っている計算になる。オタクの観賞用、保存用、布教用の三つを買うをはるかに凌駕している数だ

 

ところで、150種類といっても、150種類全く違うことが書いている訳ではない。かなり重複しているところもあるので、実質50冊程度書いているものとみていい。それだって多いと思うけど

 

信者というと、悪いイメージがあるかもしれないが、人間は何かを信じなければ、いられない人間であって、無宗教の人間だって、金だったり、仲間だったり、アイドルだったり、二次元だったりを信じているわけだから、同じ信者になるんだったら、苫米地は我が宗教ながら、お勧めできる。博士のいうことだから、科学的な根拠があるから、安心といえば安心だ

 

商材(一つ、5万円から10万円)とかコーチング(30分120万)とかかなり強気の値段だと思うけど

 

ただこれだって、バフェットの食事券が3億もするということを見ると、むしろ安く見えてくる

 

こういうのを見るとバーチャルバリューというのはいくらでも上げることができるということがよくわかる。これを理解すると、情報商材にカッカするということはなくなる

 

情弱騙しというのも、程度の問題だ。占いに金を出す人も、アイドルに貢ぐ人間もいる。何に価値を見出すかは、人それぞれだ

 

ただ、初めて「秒速で億稼ぐ」みたいな広告を見て、買いたくなった人には多少の同情はするが

 

それでも、オウムとか細木数子みたいな変な宗教にハマってお布施するよりは余程いいんじゃないか。あるいはパチンコや宝くじにハマって金をするよりは

 

情弱にならないように、本とネットで常に情報収集しつつ、これから人からも情報をもらえる存在になっていて嬉しい

 

 

 

なっていると黒字で表記したのは、そうすると実際になるからだ

 

苫米地本の目標達成系の本のノウハウをめちゃくちゃざっくり一言でいうと、

 

強い自信を持つこと

高い目標を持つこと

夢は叶っているものとして想像して、いい気分になること

 

この三つに収斂する。色々な理論は語られているが、具体的にやることはこの3つだ

 

詳しくはぜひ読んでほしい

 

数十種くらいの自己啓発を読んできたけど、自己啓発の決定版は

 

コンフォートゾーンの作り方【聴くだけで目標達成できる!CD付】?図解TPIEプログラム?
 

 

「言葉」があなたの人生を決める

「言葉」があなたの人生を決める

 

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

  • 作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

完訳 第8の習慣  「効果性」から「偉大さ」へ

完訳 第8の習慣 「効果性」から「偉大さ」へ

  • 作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2017/06/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 この4冊でいい。この4冊をそれぞれ3回以上読むだけで、マインドやモチベ系の自己啓発書は一生読む必要もなくなるのでお得だ。なぜこの二人の作者なのかというと、一番新しいからだ。道は開けるとか思考は現実化するとかの本は古くて読みにくい

 

アップデートされたものを読むのがいい

 

特に苫米地の自己啓発書は、科学的な知見が入っているのがいい。苫米地氏は超一流の学者の称号であるDrPを持っていて、本気で自己啓発に取り組んでいる唯一の日本人なのではないか

 

他の凡庸な目標達成プログラムとは格が違うと、個人的には思う。信者補正抜きにしても

 

現状の僕は職も金も女もないし、親に養われていて、自立していない状態だが、それは過去の話だ

 

未来の金もあって女もいて立派な職についている、状態とは何の関係もない

 

今は、それらの夢以上の夢が叶っていると想像して楽しい気分になる