新世紀SOS物語

とある魔法少女の終末旅行

俺の中での成功と努力と運の関係

半々なんじゃない?

成功の要素の努力と運の配分は

俺の中での感覚ではそんなもんって感じ

 

運の目のサイコロを最初に神様が振って、次に自分で努力の目を決めるって感じ

 

運6と努力6の12点満点で人生はだいたい決まるんじゃない?

 

それでいくと、日本の平均的な家庭で生まれることが4の目くらいの運

偏差値50の高校に通う人間が、センター試験で3科目で平均点取るくらいの努力が3の目くらいの努力

 4+3で7の得点で、日本の平均的な所得を得るくらいの成功ってのが俺の中での感覚

 

 やはり日本で生まれた時点で、世界的に見たら絶対に2〜4の運の目はある。それくらい運がいい。底辺家庭であっても運の目は2はある

 

だから運が2の目の底辺の家庭であっても、死に物狂いで6の努力をすれば、2+6で8の目で年収エリートサラリーマンクラス年収1000万プレイヤーになる

 

平均的な家庭で生まれた運の4の目の人が死に物狂いで6の努力をすれば4+6の10の目で年収1億プレイヤーになる

 

日本の医者や経営者や成功者など上級国民に生まれるくらいの5の目の運なら平均的な3の目の努力で合計8の目のエリートサラリーマン1000万円プレイヤーになれるし、平均以上で死なない程度の5の努力で5+5の10の得点で年収1億プライヤーになれる

 

だいたいそんな感じ

  

12点満点で、平均より少し下の日本の家庭で生まれた3の目の運の人が、中堅大学に入ってそこそこ就活で頑張るだけの3の目の努力をすれば、合計6点で日本で中小企業の奴隷として働けるけど、結婚して子供を育てる家庭が作れるかは怪しいって感じだ

 

4の目の日本で平均的な家庭で生まれた人間4の目の人間が有名大に入って就活頑張るくらいの4の目の努力をして4+4の年収1000万円のエリートサラリーマンになってようやく安心して子供を増やせる環境を作れるって感じだ

 

クレヨンしんちゃんに出てくるような平均的に幸せ家庭を作るのが12点中8点くらいと思ってくれていい

 

この辺りから勝ち組と呼ばれるようになる

 

クレヨンしんちゃんに出てくるような平均的に幸せな家庭を作るだけでも結構ムズゲーなのが辛いところだよね

ãåã¡çµãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

実は勝ち組だった、野原ひろし

 

 

アフリカとかインドとかシリアとか北朝鮮とか底辺国家で生まれた時点で、運の目は0〜1だ

 

0は死だ。何も足すことのできない最悪の目だ。生まれた時点で餓死することが決まっている子供は世界にはたくさんいる

 

1の目が出ても死に物狂いで6の努力をして、ようやく1+6の7の得点でようやく日本人の平均的な人間より少しいい生活ができるって感じだ

 

インド工科大学とか入る連中がそんな感じ。日本人の平均的なスペックの人よりもはるかにスペックが高いのに、日本人と同じくらいの給料しかもらえないという人は結構いる

 

そして、とんでもなく運のいいマークザッカーバーグのようなハーバードに入れさせてもらってロックフェラーの孫のような6の目の運の人間が、起業して死に物狂いで働く6の目の努力もすれば、6+6の12点満点で、兆単位の金が入ってくるって感じだ

 

 

ビルゲイツの子供に生まれるくらい6の目の運があれば、生まれた時点で何の努力もなしに一生億万長者だ

 

まとめると、

 

運0=死ぬ

運1=インドやアフリカやシリアや北朝鮮などの後進国で下級として生まれる。その日の命もやばい

運2=先進国の下級で生まれる。働いても働いても飢餓状態

運3=先進国の中級。ニートになれない。働かないとやばい

運4=先進国の中の上くらい。何年かニートになっても大丈夫

運5=先進国の上級国民。死ぬまでニートはできるが遊べはしない

運6=ビルゲイツ系の資産家の子供。死ぬまで遊んで暮らせることが確定してる

 

共通した努力の定規を用意するために偏差値50の高校に通う人が受験すると仮定した場合の努力の得点は、

 

努力0=犯罪する

努力1=ゲームにハマる

努力2=Fラン大に入る

努力3=センター試験で平均点とる

努力4=GMACHに入る

努力5=旧帝大に入る

努力6=東大に入る

 

という感じだ

 

平均的な家庭に生まれた4の目の運の人間でも、偏差値50の高校の人が東大に入るくらいの6の努力を長く続けていれば年収1億は余裕でいくということだ

 

そんなのできれば苦労しねーよ、ってのはわかるけど、それをするためのテクニックがコーチングだと思う

 

 

努力している人ははたから見たら努力しているように見えるけど、本人からしたらただゲームに夢中になっているだけだったりする

その状態にするテクニックがコーチングだ

 

 

運のいい人周りには運のいい人しか集まらないから、親の援助なしに大学に自腹で行ったり家に本がなかったり親がパチンコ狂いだったり努力するのが難しいという状態の人を知らない

 

だから平気で自己責任論を振りかざす

tabi-labo.com

 

ただだからと言って、自分の境遇が不幸だと嘆いていても何も始まらないわけで、腐ってパチンコしたりニートするよりは、ネットや本で情報収集して、いい大学やいい企業やプログラミンなど単価の高いスキルや成功者の同年代の仲間など、恵まれた人よりもたくさんの努力して手に入れて、クレヨンしんちゃんのような幸せな家庭を作るのが、幸せになる最善手なんじゃないか思う

 

そのために個人的に苫米地本をオススメしている。世界でもっとも頭のいい人能力開発のプロが書いた本が、キンドルアンリミテッドの何十冊も読み放題だ

 

運が悪くても努力で補えば、幸せになれる。そのためのスキルが苫米地本で手に入る

 

俺も読んだ以上は、実践して、運が悪い中でも成功していくつもりだ