新世紀SOS物語

とある魔法少女の終末旅行

良い金持ちと悪い金持ちを見分けるべし

貧乏人で自己評価の低い人間というのは、金持ちを悪い者扱いしがちだ

何かずるい方法で儲けたに違いない、不倫している、寄付なんて売名行為じゃん、などなど

 

自己評価の低い人間というのは、自己評価の高い人間を見ると、居心地が悪くなり、引き摺り下ろそうとする。コンフォートゾーンを乱されるからだ

人間にそういうプログラム(情報空間のホメオスタシス)されている以上、仕方がないことといえば仕方がない 

コンフォートゾーンの作り方【聴くだけで目標達成できる!CD付】?図解TPIEプログラム?
 

これの仕組みと解決策は、本書に載っているので、ルサンチマンな貧乏人で自己評価の低い人間は是非とも読んでもらいたい

 

読むのすら面倒という怠惰な大衆には、ようは、人生の目標を見つけて自信をつけろ、という話だ、ということだけ教えておく

 

目標があって自信のある人間は、目標に関係のあることしかやらない。悪口をいう暇なんていう無意味なことはやらない、ということだ

 

ただ、ルサンチマンで金持ちに向かって守銭奴だと唾を吐くのが得意な彼らの言い分も、実はそれほど的外れということもない

彼らが、本能的に良い金持ちも悪い金持ちも区別をつけず唾を吐きまくるルサンチマンというモンスターになっていることがいけないのであって、理性的に悪者を倒すために批判しているならば、それは社会性のあるヒーローということになる

 

この世界には良い金持ちと悪い金持ちがいる

 

良い金持ちの説明はこの記事を読むといい

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ようは、人を喜ばす対価として金もらうのはいい、金持ちはそれだけたくさんの人を喜ばせているから良い金持ち、という当たり前の話だ

 

そういう、良い金持ちに唾を吐くのはただのルサンチマンであり、誰も幸福にはならない。むしろ褒めまくって、気分をよくさせて、寄付金を吐き出しやすくするのが、大衆の頭のいい戦略だ

 

じゃあ、悪い金持ちって何なの?

 

悪い金持ちの代表格は、銀行や金融や牛耳っている方々だ

ウルフオブストリートにいる連中を想像してもらえばいい

映像だとシッコも医療業界がどれだけ詐欺師なのかがわかる作品だ

シッコ(字幕版)

シッコ(字幕版)

 

悪い金持ちの儲けの仕組みを知れば、どれだけ詐欺行為を行なっているかがわかる

法律で取り締まれないというだけで、彼らがやっていることは泥棒や殺人と同じだ。貧乏人が犯罪を犯せば捕まるが、金持ちが犯罪を犯しても捕まらないのは、やはりおかしい

 

悪い金持ちは自分の都合のいいルールを作って、大衆を搾取するのが、得意なモンスターなので、こういった連中を倒していくのも、大衆の頭のいい戦略だ

 

良い金持ちよ悪い金持ちを見分けて、いいやつは応援して、わるいやつは倒すという当たり前のことをやっていけばいい

 

だが、頭の悪い大衆にはどちらも同じに見えて、ただ自分が居心地が悪いからという理由で、悪口ばかり言いまくる

 

まあ、頭を悪くする貧困や労働などの要因がたくさんあるのも、悪い金持ちの悪辣な金儲け搾取戦略の一つなので、仕方がない仕方がないんだけど、もう少し何とかしようよ、とは思う

 

まずは頭が良くなるためにも、テレビを捨てて本を取り、ネットで情報発信するところかだ

 

そうすることが、大衆の頭のいい基本戦略だ